看護師派遣ダブルワーク



雑務が多い看護師の仕事。看護師じゃなくても出来る仕事が多すぎて、本来必要なケアができない・・・。残業が多い・・・。

病棟勤務、特に急性期の病棟で働いていると、重症度の高い患者さんばかりで、急変や緊急手術も多く、一日中、
病棟内を走り回っている感じです。
病棟内には終末期の患者さんも多く、傍に寄り添って、看護師として心のケアをしたいと思っても、日ごろの業務の忙しさで、
患者さんによりそう時間をなかなか取る事ができません。
看護師として、もっと関わりを多く持ちたいと思うのに、上手くいかず、もどかしい思いをしている方は沢山いるんです。
忙しい職場で働いていると、対応に追われてしまいますから、カルテを入力する時間もなかなか取る事ができません。
カルテを入力する為に残業する事も多々ある状態です。

看護師の仕事の中には、看護師でなくてもできる業務というのが沢山あります。
例えば、入浴や清拭、食事介助や入浴介助、オムツ交換、体位交換などの日常的なケアや、シーツ交換やベッドメイク、清掃などは、
看護師の資格を持っていなくてもできる仕事です。
そのような雑務がなければ、看護師は看護師としての仕事に専念できて、もっと患者さんに寄り添えるケアができると思いませんか?

例えば、大規模な病院などは、看護助手やヘルパー、介護士の人数が充実していて、
看護師としての業務に専念できる環境を作っているところもあります。
でも、それは一部の職場だけだと思います。
中小規模の病院の場合には、なかなかそこまでの体制を整える事はできません。
看護師が看護の業務に専念する事ができれば、間違いなく残業を減らす事ができると思うんです。
それに、気持ちに余裕ができるので、ギスギスする事がなく、人間関係も良好になると思います。
今後、看護師が働きやすい環境を整えた職場が、もっと増えてくれる事を期待しています。

2014年10月21日|


ショッピングカート サプリメントの選び方 おすすめオーディオ NKI PR-Link カウンセラー